スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
キャリー
CARRIE  1976,USA

キャリーをいじめないで!
彼女が泣くと恐ろしいことが起こる・・・


 テレビでやってたからみたんだけどね、なんか・・・後味わるっ!!
 狂信的な母親に育てられたいじめられっこで内気なキャリーという女の子が、かなり遅い初潮を迎えた日から超能力を持ってしまう・・・
 という内容のホラーやねんけど、そんなに怖くはない。
 でも目も当てられないシーンがいっぱいあってそれなりにヒヤヒヤした。
 人生最高の日にクラスのひねくれ女にものすごい罠にかけられるシーンがあるんやけど、マジでやめたってくれ~ってかんじでした。
 その後ぶちきれちたキャリーが全くもって瞬きしなくなって怖かったです・・・。
 バリバリのホラーっていうよりは、ホラーを通して描く少女の思春期みたいな・・・いややっぱホラーかぁ。
 画面の分割とか、面白いカメラ割りもあってなかなか興味深かったけど、もうみたくないわ・・・。一回で十分です。
スポンサーサイト

テーマ:見た映画 - ジャンル:映画

【2005/11/02 20:30】 | 映画鑑賞 | トラックバック(0) | コメント(3)
<<あなたは警察を信用できますか? | ホーム | 日本男子=絶滅危惧種?>>
コメント
さやかのクラスにもベネズエラ人の子いるんだ☆うちもカナダの高校でクラス一緒の兄妹が居て、最高に楽しかったな~♪でもカナダに来た理由を聞くと、「国の情勢が危ないから」とか言うんよ…韓国人ですら男の子は兵役から逃れるために来てるって言ってたし、本当日本人ほど平和ボケしてる民族はないわ。
【2005/11/13 12:50】 URL | KON #-[ 編集]
あれ、キャリーに入れちゃった!!うちは高校時代キャリー観たけどインパクト強烈やったな~俳優の演技だけであそこまで怖がらせる映画はそうないと思われ。ジョントラボルタがアホな高校生役(どう見ても20代半ば笑)でちょこっと出てるやんな♪
【2005/11/13 12:54】 URL | KON #-[ 編集]
えっそうなん!?全然気づかなかったー!!!ジョン・トラボルタにもそんな端約やってた時代があったのね・・・。
そうそう、お父さんがチリ出身のフランス人の女の子がいてね、「なんでお父さんはフランスに来たの?仕事?」って聞いたら「政治的な理由で亡命してきた」っていわれて一瞬フリーズした!ほんまに日本てのほほんとしてるなって実感したわ。
それにしてもベネズエラに限らず南米の子ってほんま元気!
【2005/11/14 21:57】 URL | sayaka #nmLSuJ2o[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sooty.blog34.fc2.com/tb.php/7-69515775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
そらしらぬあめ


日々を忘れないための記録帳

PROFILE

Author:sayaka
大学4回3年生です。
現在イギリスをさまよってます。

CALENDAR

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CATEGORY

RECENT ENTRIES

COMMENT

MONTHLY ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

BLOG SEARCH

COUNTER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。