スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
あなたは警察を信用できますか?
あなたは警察を信用できますか?

 こう聞かれたらたいていの日本人は100%とまでは行かなくとも75%くらいは信用できると答えるんじゃないかな。

 現に授業で先生に聞かれたとき、あたしはこう答えました。
 冤罪とかやっぱ時として起こるけど日本の警察は信用に値すると思うし、世界中の警察も同じようなものだと思ってました。

 でも違うんですね。
 特に南米の警察はものすごくタチが悪いそうで・・・。

 あたしのクラスにはベネズエラ出身の女の子がいます。
 歳は22歳。あたしと同い年です。
 先生が彼女に同じ質問をしたとき彼女は
 「信用できない」
 と答えました。
 「それは個人的になにかあったから?」
 冗談っぽく先生が尋ねると、
 彼女はすごく悲しそうな顔をして
 「幼馴染の女の子が警官に殺されたから
 といいました。

 一瞬固まりました。
 先生もクラスメートももっとずっと軽い話を予想していたと思います。
 
 彼女はすごく陽気で笑顔を絶やさない女の子で授業中でも踊りだしたりしちゃう子です。
 やからそんな子があんなつらそうな顔で
 「このことについてはあまり話したくない」
 といったからにはよっぽど理不尽でひどい事件だったんだろうなと思います。

 自慢じゃないけどあたしはよく「世間のことを知らなさ過ぎる」「常識がなさ過ぎる」と人からよく言われるし自分でもそう思います。
 でも今回ほどそれを痛感したことはありませんでした。
 もっといろんなことに目を向けていく必要があるなと心底思いました。

 語学学校のような世界中からいろんなバックグラウンドを持つ人が集まる場所では、昔から知っていることを再認識したり、まったく新しい知識を吸収する機会がたくさんあります。
 ときにショッキングだったり刺激が強すぎたりするけど、やっぱりそういうのってすごい大事やなーと改めて思った一日でした。
スポンサーサイト

テーマ:雑感 - ジャンル:海外情報

【2005/11/03 07:13】 | イギリスでの日々 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<GUY FAWKS DAY!! | ホーム | キャリー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sooty.blog34.fc2.com/tb.php/4-a1a956de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
そらしらぬあめ


日々を忘れないための記録帳

PROFILE

Author:sayaka
大学4回3年生です。
現在イギリスをさまよってます。

CALENDAR

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CATEGORY

RECENT ENTRIES

COMMENT

MONTHLY ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

BLOG SEARCH

COUNTER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。